- Active Graduates 卒業生の活動~ ホリスティックに生きる ~

夏の暑さも吹き飛ばす『あんドーナツ、よっ!』

​安藤 夏代 さん(第2期卒業生)

NATS PLANNING主宰ベジタリアンフードセラピスト安藤夏代さん。その肩書きで、北の大地を舞台に精力的に仕事をこなす彼女は、そのフットワークの軽さと、驚くほどの仕事のボリュームのあまり、仲間うちでは、2~3人の影武者がいるに違いない、と噂されるほどです。

 

地元、北海道に開設したベジタブルサロン『NABIO』での、食の提供やイベント活動、ホリスティックカレッジを共に卒業した、NTI認定栄養コンサルタント仲間との知識提供と食の実践をコラボした学習型『美saiスタイル』の運営は、彼女のライフスタイルとなっています。

彼女の一挙手一投足は、全国にいるベジファン、というより”あんどうなつよファン”の心を沸かします。ひまわりのような笑顔で、「あんドーナツ、よっ!」と自己紹介する彼女は、そのハードワークをこなす燃えるような闘志とは裏腹に、とてもチャーミングで自然体。周囲の皆を見方につけてしまう魅力の持ち主です。料理が好きで、人を喜ばせることに情熱を燃やし、万物の命を尊ぶ人。そんな安藤夏代というキャラクターは、幼少の頃には既に兆しを見せ、その後、何かの力に導かれるように、真っ直ぐに歩み続けるのです。


彼女の生き方を象徴するエピソードがあります。高校生の頃、土曜の半日授業を終えた彼女は、友人を自宅に招き、せっせと昼食を作ってもてなしたそうです。その間、友人を2時間放置したまま(笑)。そしてもうひとつ、彼女がベジタリアンに転向するきっかけとなった出来事。ご存知の方も多いと思いますが、BSEが流行、連日ニュースで取り上げられた頃、たまたま見た映像が、彼女の脳裏を離れなかったそうです。それは、殺処分のため連れて行かれる牛の両目が涙で溢れかえり、どうにも悲しくてやりきれない叫びを感じた瞬間でした。物事の本質、自然の摂理、生命の在り方、その全ての中心にある真理を追究し、それに身を任せた彼女は、強くそのスタイルを貫きます。そして、今後彼女は、自分の得たものを還元していきたいと考えています。 

(2014年7月取材。内容はすべて取材当時のものです。